注意しなければならないのはこんな人

非常にダイエットに効果的な押し麦ですが、摂取するしてはいけない人も存在します。代表的なものが小麦アレルギーです。小麦を利用した石鹸によってアレルギーを発症してしまった人も多く、最近問題になりました。このアレルギーの怖いところは今まで小麦を摂取していた人でも突然アレルギーになってしまうところです。アレルギーというのは主に本来無毒なものを有害物質と考えてしまい、排除しようとする働きのことを指します。

 
小麦を摂取しているうちに突然アレルギーを発症してしまうこともあるので注意が必要です。最近の研究結果では口から小麦を食べるよりも小麦を利用した石鹸の利用等、肌から吸収されるほうがアレルギーを発症しやすいといわれています。小麦を摂取する上で他にもセリアック病という病にも気をつけなければなりません。小麦に含まれているグルテンに対する免疫反応により起こされるものであり、小麦だけではなく、他にも大麦、ライ麦等で発症することもあります。

 
遺伝的要因も大きい病です。象徴には絨毛とよばれる突起物があり、これで栄養を吸収していますが、症状を発症している人がグルテンを含有しているものを摂取した場合には小腸上皮組織内無いにペプチド鎖のまま取り込まれてしまい、炎症を起こしてしまうことがあります。このことから象徴から栄養を摂取できなくなってしまいます。

コメントは受け付けていません。