初心者はご飯に混ぜて炊いてみよう

押し麦を毎日の食事にとり入れるのは、なかなか大変です。
ご飯を炊く時に白米と混ぜてみてはいかがでしょうか。

 
白米3:押し麦1の割合が食べやすいです。つまり白米3合分と押し麦1合分を計量して一緒に炊くのです。
押し麦だけだとぼそぼそして食感が悪いので、白米の方が多い方が違和感を感じにくいです。
炊飯器を使った炊き方で説明します。

 
白米は普通にといで、水加減は炊飯器の3合の目盛りに合わせておきます。
その中に、押し麦1合分計量して一緒に入れておきます。
水は足す必要はありません。

 
押し麦はローラーで潰してあるので、押し麦の分量の水を足すとかなり柔らかくなり、食感が悪くなります。
最低30分吸水させるため、そのまま置いておきます。

 
炊き方は通常使うコース、白米と同じで構いません。
炊きあがったら、白米の時と同じようにそのまま召し上がってください。
食感が気になる場合は麦の比率を減らして、白米を多めにするといいでしょう。

 
押し麦を一緒にとると、食物繊維が豊富なので、腹持ちがよくなります。ダイエット中の方には食べ過ぎ防止になります。
また、便秘に悩む方にもお通じが良くなるので、積極的にとった方がいいでしょう。

 
参考までに、炊飯器以外で炊く時は、鍋で炊く場合は、水加減を白米の1.2倍にしてください。

 
吸水までは一緒です。強火で加熱して、沸騰したら弱火で15分。火を止めて15分蒸らして、出来上がりです。
圧力鍋で炊く場合は、水加減は白米と同量にしてください。
メーカーによって違いがあるので、白米を炊き方を読んで炊いてみてください。

 

コメントは受け付けていません。