中性脂肪やコレステロールにも効果的

押し麦は大麦を加工したものになり、食物繊維・カリウム・ビタミンB群・カルシウムなどの成分が豊富に含まれています。

 

βグルカンも含まれているので、コレステロールや中性脂肪の数値を下げる働きがあります。コレステロールが増えると血流が悪くなり、血管をボロボロにします。血管に血栓ができるようになり、心筋梗塞や狭心症などの心疾患や脳梗塞などの脳卒中にもかかるリスクが高くなります。押し麦は善玉コレステロールには作用しないという性質があり、非常に優秀な食品になります。押し麦には整腸作用があり、腸内環境を良くする働きもあります。体内で水分を吸収して排便を促す不溶性食物繊維と摂取した食べ物を腸に移動させる働きがあり、血糖の上昇をおさえる効果がある水溶性食物繊維がバランス良く含まれています。便秘の改善に有効で、便秘が原因でのさまざまな体調不調なども解消されます。ダイエットに用いられることが多く、ダイエットにありがちな栄養不足になることがなく健康的に痩せることができます。

 

 

押し麦の食べ方は、麦飯が一番ポピュラーな食べ方になりますが、さまざまなアレンジもできるので、味に飽きないように工夫をすると長く続けることができます。

コメントは受け付けていません。